FC2ブログ

キャムロンプロプラタ630・神☆

なんと!私にしてはかなり珍しく、
素早くDD-01ヘッドが完成しました(^^;)
ホントに鼻やら何やら削りが大変な子でしたが、
ペイントがさくさく進んでくれて、そのおかげで完成が早かったです。

今回のペイントには、先日お話したキャムロンプロプラタ630・1/10の存在を
抜きにしては語れません。
某ディーラーさまがおススメになっていらして是非使いたいと思っていた
この筆。
もっと早くに出逢っていれば…と思うくらい、今までとラインの書き具合が違います。
自分の思うような細さのラインが描ける筆に出逢えるなんて、
感動でした。
今まで使っていた筆も、決して悪くなかったです。
ただ、水彩用だったためか、コシが弱いのも確かでした。
630はコシも強い!
あと、絵の具の含み具合の良さがかなり特筆すべき点かもしれません。
前に使い始めたプラモ用筆は、数字でいえば1/20という本当に細い筆先で、
確かに、緻密な塗りの為に作られたもののようでした。
しかし、故に、絵の具の濃度が重要になってくるのと、
それを含ませる技巧も求められるもの、と感じました。
そんな筆を使いこなすには、私は余りに役者不足でした。
630は私の拙いテクニックにも応えてくれました。
もう手放せない…(≧ω≦)
今までの筆もまだストックがあるので、それは大まかな塗りに使おうと思います。
睫毛は630におまかせします(笑)。

しかし…、実は昔に630買ってたのが判明しました。
先日掃除をしていたら、何時買ったか判らない630・1/10が出てきてびっくり。
どこで出会ってたんでしょう。
若気の至り(爆)でもっと安い筆に浮気してしまったんですね…。
だって…その630に値札が付いていて…450円て…何年前???(´д`;;;)




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment